コンテンツへ移動

カンボジア旅行記 4日目 ベンメリア探検/コーケー昼飯/プレアヴィヒア戦線

おはようございます!

まだ朝5時45分でございます。

P3142918.jpg

斉藤君と3人でベンメリアとプレアヴィヒアへ行ってきます。

ベンメリアはシェムリアップから約1時間、プレアヴィヒアは4,5時間のタイ国境近くにあるので非常に時間がかかります。

事前に頼んでいた人の車が壊れたらしく助っ人に現れたルクさんと行きます。

P3142921.jpg

助っ人が現れてガソリン補充したりして実際出発したのは6時半過ぎ

P3142922.jpg

30分ほどするとチケットを買ってこいと言われる。途中でコーケー遺跡も行ってもらうように話をつけたので、ベンメリア5ドル、コーケー遺跡が10ドルとチケットを購入します。

P3142928.jpg

これがチケット

P3142929.jpg

まさかとは思ったがもう着いたらしい。シェムリアップからベンメリアまで30分。かなり飛ばしてはいたが、驚異なるスピード。

P3142931.jpg

ラピュタの題材とされたのではないか?といわれるベンメリア遺跡きました!

P3142937.jpg

ナーガ

P3142939.jpg

横に普通の道があるのだが、監視員らしき人がそっちだ。遺跡の中へ入ってけという。

P3142947.jpg

え?これ入っていいの?

P3142948.jpg

彼が案内を始め出した。すでに遺跡の屋根の上

P3142956.jpg

高所恐怖症の黒がかなりHPを消耗しているようだが、ここは進むしかない!

P3142968.jpg

遺跡の屋根の上歩いてくとかめっちゃたのしいww

P3142971.jpg

安全面といえばまったく確保されていません。

P3142978.jpg

崩落している箇所がかなりおおいが、それがいい。

P3142985.jpg

木がはえまくってるのもいいね。

P3142990.jpg

連れ回してくれている謎の監視員さんがそこの根っこにすわるといい。といい写真を撮り始める。どうやらお気に入りスポットがあるらしい。

P3142992.jpg

神々が描かれた遺跡の破片が落ちているのも特徴的。

P3143000.jpg

進む。

P3143004.jpg

正直写真じゃ伝えきれないが、全部あるいてる道はこんな感じ。いや、道じゃないか。

P3143006.jpg

通路?

P3143015.jpg

あれがおそらく「観光用順路」というものだが、まったくといっていいほど使っていない。遺跡上を歩いていく。

P3143017.jpg

降りていく。

P3143019.jpg

ここも座るスポットだと言われた。意外と座りやすい。

P3143022.jpg

水が流れて口から出るものは昔からあったようだ。

P3143024.jpg

座ってた木やこのような木を監視員はスパイダーツリーと呼んでいた。

P3143030.jpg

神秘的だ。

P3143034.jpg

進んでいく

P3143036.jpg

建物のドアらしき部分の上辺りに神々の彫刻があるため撮影スポットタイムだと言われた。

P3143039.jpg

進む。

P3143046.jpg

正直もうどこにいるのかわからない。

P3143051.jpg

監視員お気に入り撮影スポット再び。

P3143054.jpg

パズーやっていい?っていっても絶対つたわらないので、スパイダーマンやっていいか?ときいたら案の定OK!やれ!やれ!といわれた。いいんかい!シィタァァ!

P3143056.jpg

ベンメリアの西門

P3143059.jpg

西門からは通路が続いている。

P3143060.jpg

通路の上へ。

P3143069.jpg

あいかわらず道などない。

P3143072.jpg

基本こんな感じに壁の上を歩いていっている。

P3143076.jpg

進む。

P3143082.jpg

監視員お気に入りのブランコ再び。

P3143083.jpg

崩落した壁にある神々の彫刻。

P3143087.jpg

図書館。遺跡内に大きな図書館が2つ小さな図書館が2つあるらしい。

P3143091.jpg

図書館別アングル。

P3143094.jpg

ベンメリアに入り、初めての正規ルート合流。文明の力階段。

P3143104.jpg

が、はやくも脱線。また壁を上り始める。

P3143107.jpg

景色は抜群。森の中なのでわりとすずしい。

P3143111.jpg

右手に我々の歩道がみえる。つまり壁。

P3143114.jpg

下には文明の力

P3143121.jpg

木ものぼっていいらしい。何でも有りだな本当に。

P3143132.jpg

高所恐怖症の黒もがんばってのぼる。そろそろ監視員が黒の高所恐怖症で遊び始めている。のぼらせるとき笑顔でYou!と黒をゆび指す。

P3143136.jpg

ベンメリアと3人

P3143143.jpg

登ってく。

P3143146.jpg

進む。

P3143153.jpg

指に見える!と教えてくれた。

P3143158.jpg

中央だけ広場みたいになってるがまわりは完全崩壊。浮きには水が溜まるらしい。

P3143159.jpg

進む。ドアがあるなら先へ進め。

P3143168.jpg

もっと進め。

P3143170.jpg

探検みたいな感じに遺跡本体の上を歩いてるが、正直アンコールワットの100倍はたのしい。

P3143172.jpg

HPが相当削られている黒。がんばれ!監視員が黒を見るたびに何させようかニヤニヤしているのはちょっと面白い。

P3143175.jpg

なんか変なポーズとらされたけど、これはなんなの?w

P3143176.jpg

最後の最後に飛行石が眠ってそうな木へ。

P3143180.jpg

木でかい。

P3143185.jpg

別アングルから。

P3143192.jpg

監視員の楽しいガイドおわり。チップを要求されるかと思いきやされなかった。いまのところこの旅で一番たのしかったのでチップを渡しておいた。

※遺跡の上を歩くのは非常に危険なので、消して一人では行わないでください。監視員かガイドさんと行ってください。そもそももともとのぼっていいのかもわかりません。

P3143194.jpg

しゅっぱーつ!ガイドによるとコーケーまでは1時間ぐらいらしい。

P3143196.jpg

まぁ予想通り45分マッハで到着。ルクさん飛ばしすぎw。

P3143197.jpg

ベンメリアを見た後なので何かしょぼくみえてしまう。

P3143201.jpg

進む。

P3143203.jpg

ベンメリアと違い崩壊はあまりしていない。

P3143205.jpg

ドア中央にいる犬が案内してくれている。少し進むと待っている。まるで南米であったウルバーノのようだ。

P3143213.jpg

待ってくれている。

P3143214.jpg

これがコーケーの!有名な!

P3143220.jpg

ベンメリアで冒険したあとなのでここが登れないと知ったときはかなりがっかりした。

P3143223.jpg

入り口付近でご飯!ルクさんもご飯!遺跡が見える飯屋。いや、遺跡の中にあるんだけど。

P3143232.jpg

昼飯のラックロック。おいしい。

P3143234.jpg

食べ終え出発。プレアヴィヒアへ!ベンメリアもそうだったが、コーケーも全然観光客はいない。

ベンメリアは探検してる間合った人は0,正規ルートはちらほらいた。コーケーは5人ぐらいいた。

オフシーズンだからだろうか?

P3143237.jpg

プレアヴィヒアまではガイドによると2時間ぐらいかかる。

P3143238.jpg

1時間半で到着。ルクさん飛ばしすぎw。

P3143242.jpg

チケットは無料。タイとよく紛争が起きている場所なため、パスポート提示が必要だ。

ticket-2.png

ルクさんは麓で待ち、5ドル払ってバイクに乗車。

P3143244.jpg

Go!

P3143245.jpg

紛争がひとまずおさまったのは最近で、プレアヴィヒアの世界遺産登録はカンボジアにユネスコによって認定された。

道路は今造っているようだ。

P3143250.jpg

到着。世界遺産とは思えない入り口だが、世界遺産だ。1時間15分後にバイクの運転手に迎えにいるように伝えスタート。

P3143257.jpg

進む。

P3143260.jpg

遺跡。

P3143264.jpg

別アングル。

P3143266.jpg

下に見える門が国境。危なそうなので近づかない。

P3143267.jpg

階段にはナーガ。

P3143270.jpg

世界遺産。

P3143272.jpg

さきほどの遺跡からずっと直線に通路が続いている。

P3143275.jpg

のぼる!

P3143280.jpg

今歩いてきた通路

P3143283.jpg

進む。

P3143292.jpg

見える先はタイ

P3143295.jpg

すでに景色がすごい。

P3143307.jpg

軍人さんの双眼鏡を発見。怒られるとか気にせずすかさず勝手にのぞき込む。

P3143310.jpg

タイを完全に監視している。軍人さんがきたが、怒られるどころか普通にあれはタイか?そうだ。みたいな会話をしていた。

P3143311.jpg

ここの遺跡も結構崩壊している。

P3143315.jpg

会えての崖沿い遺跡壁を歩いていく。

P3143317.jpg

見えたぜ!ここが有名な景色のある!崖!

P3143322.jpg

やべえええええええ!

P3143325.jpg

なんじゃこれは!

P3143328.jpg

崖の下をのぞいてみると

P3143338.jpg

ここにも防衛線が。

P3143339.jpg

さきほどバイクでのぼってきた坂。

P3143346.jpg

大地が広すぎて本当にカンボジアなのかとおもってしまう。

P3143348.jpg

広すぎて伝わりづらいのでムービーもとりましたが、絶対ここの回線じゃあアップロードできないので後日追加します。

時間なのでバイクへ戻る。

P3143386.jpg

バイクが待っているところはかなりにぎわっている。いるのは観光客ではなく軍人と警察と住民だが。

P3143391.jpg

ガソリンは足置きにいっぱいつんどいてパイプで直接つなぐのが現知識。

P3143392.jpg

もどる!

P3143396.jpg

シェムリアップへ帰ります。公式時間によると4,5時間。

P3143402.jpg

シェムリアップ到着。3時間。ルクさん飛ばしすぎw。

P3143405.jpg

少し早いがおなか空いたのでご飯。

P3143407.jpg

夕飯もロックラック。

P3143408.jpg

飲み物はバナナシェーク。二人で5ドルぐらい。

P3143410.jpg

とても楽しい一日だった。

しかし疲れた。

明日はなにしよう?

おやすみなさい!

また明日!

広告

2件の返信 »

  1. 本当に素晴らしい内容の記事を見させてもらいました。みなさんの勇気と若さに乾杯です。
    写真も最高でしたよ、今後とも大いにご活躍ください。

    いいね

    • >>武吉喜一郎
      コメントありがとうございます!こうやってたまにコメントがくると少しうれしくなります。
      これからも機会があれば増やしていきますので是非よろしくお願いいたします。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。