コンテンツへ移動

ニュージーランド旅行記 5日目 ワイトモアドベンチャー

おはようございます。

P9056931.jpg

お散歩しながらワイトモ行きのバスへ向かいます。朝日がキレイです。

P9056932.jpg

温泉わいてます。
P9056940.jpg

誰か空へ旅立ちました。

P9056942.jpg

バス待ち。朝7時45分発。1日一本。

P9056944.jpg

7時45分。1日一本。

P9056945.jpg

言いたいことはわかるな? こない!! バス故障したらしい。

P9056946.jpg

ちなみにバスは予定では10時10分ワイトモ着で10時30分からのアウトドアアクティビティに申し込んである。

インターシティは到着時間はしっかりしてるので、相手側もギリギリだけどオーケーしてくれた。

まさかの故障で、ロトルアのi-site(観光デスク)とワイトモ側の業者で電話のやり取りをしてもらって、明日にずらせることまで決まった。

明日になると翌日の飛行機などの関係もあるのでロトルアの事務員さんがオークランドまでのバスを選んでくれた。助かる。

もともと7時間のコースだったのが残念ながら4時間の小コースへ変更。まぁしかたないか。

そうこう予定を組み直してるあいだに時刻は8時半。
P9056949.jpg

ブロッコリーみたいな頭したがたいのいいおばちゃんがバスで現れた。

「遅れてごめんねー。バスこわれちゃって(笑」

「いやーツアー10時半から会ったんだけど、これじゃーだめだねー。まぁ故障ならしかたない。はは」

「10時半?私のコーヒーブレークを削れば間に合うわよ!」

「え?もう約1時間おくれてるけど、ほんとに間に合うの?」

ロトルア観光局が再び動き出し、バスの運転手とワイトモ側のやり取りに引き継がれた。

そしてワイトモ側も多少なら待つということの合意で、おばちゃんのマッハツアーがはじまるのであった。
P9056948.jpg

スタート!

「ちょっとトイレ行くからまってて。」

出だしから10分ロス

P9056950.jpg

しかしブロッコリーさんの力はすごかった。車がほとんどとおらないことをいいことに飛ばす飛ばす。

しかも趣味なのか、会社からやるようにいわれてるのかはわからないが(オークランドからタウポのときはなかった)通る街や風景の説明をマイクで話しながら走る。

ハトバスのお姉さんがかわいそうになるぐらいマルチタスク。

建物もないものすごくひらけた緑の中でも早いと感じるぐらいのスピードを出し、

カーブの時も説明を中断せず何事もなかったように話続け。

しかも説明がわかりやすい・・・・

あとは間に合えば完璧だよ!

P9056951.jpg

ワイトモについた。

ブロッコリーさんによると

ワイ(水)トモ(の流れ入る場所)という意味らしい。
P9056954.jpg

おりた目の前にある観光協会にピックアップの電話をしてもらって。
P9056955.jpg

時刻は10時27分。ブロッコリーさんすげーよ!

P9056956.jpg

ここからワイトモアドベンチャーという会社のロストワールド(7h)に参加することにした。

写真は自分で撮れないので、またもや追加料金をはらってもらうことにした。

車で農道をはしること30分。小屋に着く。

ここでウェットスーツやいろいろ小道具をつける。

ちなみにワイトモはツチボタルで有名な場所で、ツチボタルはオーストラリアとニュージーランドのみに生息している。

今回は洞窟でエクストリームしながらツチボタルを見るというツアーだ。

まずはロープを100m下る。出だしからエキサイティングですね。

LW 7hr 6 Sept 2012 Allan Scott (#) 001.jpg

下り中の僕です。

ちょっと説明しながら行きましょう。

ちなみに日本語名のツチボタルが正式名称かどうかは知りませんが、

英語ではGlow Wormsといいます。

昔このGlow wormsについてちょっと調べたことがあります。

LW 7hr 6 Sept 2012 Allan Scott (#) 011.jpg

降りたところにあった川です。

Glow wormsとは正式名称ではありません。

何かといえばただの蛆虫なんですが、

極め付けは光ってるのはうんこであるということです。(まぁもちろんいろいろ化学反応とかあれはありますが)

それにこの種の生き物は強いものが弱いものを共食いするそうです。

まとめよう。

Glow Wormsとは「共食い蛆虫テカテカうんこ」

LW 7hr 6 Sept 2012 Allan Scott (#) 013.jpg

洞窟の中に進むにつれ光が減っていきます。

LW 7hr 6 Sept 2012 Allan Scott (#) 015.jpg

水たまりに映っているのが我々が100m下ってきた入り口です。

LW 7hr 6 Sept 2012 Allan Scott (#) 017.jpg

とりあえず、今回つれてってくれたScottが撮影大好き、いろんな写真をとってくれます。

サンプルもCDにはいってるのでーとかいてあったけれども今回実際いった写真のほうがいいかもしれない。
LW 7hr 6 Sept 2012 Allan Scott (#) 018.jpg

せっかくなのでサンプルならではのショットも含めましょう。

こんな感じに下ってきたみたいです。
Lost World Epic (12).jpg

これがツチボタルです。実際光ってるところは持ってる防水カメラじゃなかなかうつらないらしくないので。

あとで拾ってきます。
LW 7hr 6 Sept 2012 Allan Scott (#) 040.jpg

洞窟の中でジャンプしたり(ちなみにライトを消して真っ暗でやります。)
LW 7hr 6 Sept 2012 Allan Scott (#) 041.jpg

激流で変顔させられたり。めがねがはずれなかったので、奇跡のめがねだ!!とツアーの人が騒いでました。

LW 7hr 6 Sept 2012 Allan Scott (#) 049.jpg

もともと海だった地盤なのでクジラの骨の化石だったりの説明もちょいちょい入ります。
LW 7hr 6 Sept 2012 Allan Scott (#) 054.jpg

スパイダーマン!(虫注意)っていってもたぶんもう見えてるけど。
LW 7hr 6 Sept 2012 Allan Scott (#) 063.jpg

ツチボタルはこんな感じに光ります。(引用先)

ただこんなもんじゃなかったです。

オーストラリア人2人とアメリカ人1人と僕で今回のツアーにいったんですが、

みんなで、これは銀河みたいだ・・・とコメントしてしまうほどすごいものでした。

間違いなくまた行きたい場所ランキング俺の中上位です。
glow_worm_cave.jpg

洞窟の中の川を上流にむかってあるくので2kmぐらいの距離だとおもいますが、4時間かかります。

ロストワールドという名前だけに最後、

「おい、おまえら。出口だ。あれ何に見える?」

「すげー・・・・ニュージーランド北島だ!」

というエンディングには感動させられました。
LW 7hr 6 Sept 2012 Allan Scott (#) 064.jpg

でてからも森なので30分ぐらいあるいて元の位置にもどります。
LW 7hr 6 Sept 2012 Allan Scott (#) 069.jpg

ツアーには昼飯と夕飯も含まれていて、夕飯のバーベキューは最高にうまかったです。

ガイドの人たちともなかよくなり結局飲み食いわいわいして9時間ぐらいあったきがします。

ちなみに興味ある方いましたら

ワイトモアドベンチャー がやっております。

英語力は必須だと思います。危険なポイントとか指示されるのでわからないとちょっとどうなるかわからないです。

ガイドのScottと仲良く話してたらAKB48やトムクルーズ、渡辺謙なども案内したそうです。

特にAKB48はひょろひょろすぎてまじでやんのかよ凍え死んでもしらねーぞと思いながらやったそうですが、終わった瞬間にタオルをかぶせたといってました。

夜はKiwipakasという宿に下ろしてもらいました。

ドミトリーなのに36ドルってたけーなとおもいながら払いましたが、いままでとはケタ違いにキレイな部屋でした。
P9056961.jpg

今日も貸し切り。ゆっくり寝られそうだ。

おやすみなさい!

明日はオークランドに戻ります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。