西洋放浪記 30日目 ジュネーヴ-ローザンヌ

おはようございます。

スイスは寒いだろうと覚悟してきたのですが、気温は13度。結構暖かいです。

P2291006.jpg

Gare Cornavin駅を経由し、

P2291008.jpg

湖の方へ。CERNの見学会に時間があれば行きたかったのですが、予約がちょっと間に合わなかった。

P2291011.jpg

スイス最大の湖。反対側はフランス。国境が湖上にあるため、スイス軍は防衛のため内陸国ながら海軍ももっている。

P2291015.jpg

湖沿いの公園はとても綺麗。

P2291019.jpg

物価は高いけれども、市内の設備は日本と同等ながらそのすばらしい景色を維持している。夢の国だ。

P2291020.jpg

日本以外にすみたい国は?といわれれば間違いなく1位の国だ。

P2291024.jpg

とても静かだ。

P2291027.jpg

人が生る木。そんなに同時にのって大丈夫か!?w

P2291032.jpg

何か建物がある。

P2291044.jpg

中は撮影できないが、科学館であった。基礎的な事がおおいが、昔から使われていた顕微鏡、望遠鏡、時計などなどが展示されていて非常におもしろい。大昔の義眼をつくっている映像もあった。

P2291045.jpg

その後は町散策。お散歩。

P2291049.jpg

お昼はちょっとメールを確認したかったのでマクドナルドへ。

P2291054.jpg

なんか非常口のサインがかっこいい。

P2291053.jpg

ローザンヌまでのチケットを購入。犬とかは2分の1を買うみたい。

P2291055.jpg

乗車。

P2291059.jpg

30分ぐらいでローザンヌ到着。

P2291061.jpg

駅のカフェにてカプリー丿をのみながら、急にあることについて記事を書きたくなったので、どう図解にすればいいのかとノートにがりがり2時間ぐらい書き込んでいた。そのうちまとまったらアップすると思う。

P2291062.jpg

駅前。ここでローザンヌに住むセドウさんと待ち合わせしている。一泊泊めてくださるとても優しい方だ。

P3011066.jpg

車で迎えに来てくれた。セドウさんはローザンヌの病院で医師助手として働いている。出身はスリランカだが、15年以上前戦争のときに難民としてこちらへきたそうだ。それ以来はスイスに住んでいて国籍もスイスである。

P3011068.jpg

湖まで連れてきてくれた。

P3011070.jpg

オリンピックミュージアムがローザンヌにはあるが、現在は改装中。

P3011074.jpg

しかし、ミュージアムの外にも関連する石像や銅像が多く飾られている。

P3011076.jpg

ホッキーの組織が寄付したもの。

P3011077.jpg

夕日が綺麗。

P3011078.jpg

湖沿いには人が集っている。

P3011085.jpg

湖に反射する色がなんともいえない美しさ。

P3011090.jpg

正面に見えるのがカテドラル。

P3011097.jpg

もう1つのカテドラル。

P3011099.jpg

セドウさん宅で記念撮影!夜遅くまで旅行について熱くはなしていました。

セドウさんも旅行が大好きで時間を見つけてはいろんなところへ行っている。近々はマレーシアに行くらしい。

P3011100.jpg

明日はベルンへ移動します。そろそろ旅もカウントダウンへ・・。

それではまた明日!

おやすみなさい!

広告

2件のコメント

  1. カラパイアさんの記事からやってきました。
    なんとなく面白くて、最近は毎日見ています。
    今日はジュネーブ・ローザンヌですね、頑張ってください

    いいね

    1. >>澤田雅章さん
      コメントありがとうございます!
      そう言って頂けるととてもうれしいです!
      これからもたくさん記事書いていきますのでよろしくお願いします。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中